シミに効果的なピーリングは自宅で出来る? それとも病院が安全?

 投稿日:2018年8月22日  更新日:

一度出来てしまったシミでも色んな方法を取り入れてキレイにすることができます。ピーリングは本当に安全なのでしょうか。ホームピーリングとケミカルピーリングの違いをご紹介します。

●ホームピーリングとは?

◯自宅で簡単ピーリング

ホームピーリングとは自宅で出来るピーリングを意味しています。この言葉があるということは、自宅にいながらピーリングが可能というわけです。色んなアイテムが売っていますが、例えばスクラブ洗顔タイプは、洗顔料の中に粒子が入ったタイプです。粒子は塩やこんにゃくなので、肌にトラブルを与えることあはりません。普通の洗顔と同じように顔を洗うだけでピーリングが出来ます。

そのほか、マッサージをすることでホームピーリングが可能なジェルも売っています。いつも通り洗顔をした後、ジェルを肌表面に塗ってから優しくマッサージをします。すぐに垢のようなポロポロした古い角質が取れるのが分かるでしょう。このカスをジェルがからめとってくれます。時間にすると30秒程度でOKです。あとは洗い流せばいいだけですから、毎日のお手入れとして簡単に継続できるのではないでしょうか。

固形石鹸タイプの洗顔もあります。普段敏感肌で使うスキンケアに気を使うという方に人気のあるタイプです。初めて自宅でピーリングをやるという方にもおすすめですが、毎日使い続けると肌の潤いがなくなってしまうので、一週間に2回程度のお手入れを続けてください。

ふき取るタイプの化粧水も人気です。有効成分としてBHAやAHAが含まれているのが特徴で、コットンに適量含ませた後、肌表面をふき取れば古い角質が除去されます。もちろん、いくら角質を取るからといってゴシゴシこすったり、長時間こすることもNGです。それらが刺激となって肌ストレスになり、逆にシミが増えてしまう可能性があるので注意しましょう。

◯面倒くさがりの方や本格派の方におすすめ

ホームピーリングは興味があるけれど面倒臭いと思う方は美容液タイプはいかがでしょうか。いつも使っている美容液をピーリング美容液に変えるだけです。ふき取る必要も洗い流す必要もありません。

ホームピーリングだけど本格的なシミ対策を取り入れてみたいという方は、クリニックで施術するように塗ってから洗い流すタイプがおすすめです。少し手間がかかるものの、短い時間でピーリングの効果を体感できるため、即効性を求める方に人気があります。ただし、乾燥肌や敏感肌の方は刺激が強すぎる可能性があるので注意が必要です。

市販されているもので自宅で簡単にピーリングが出来るので、自分に合うタイプを選んで試してみてはいかがでしょうか。

●ケミカルピーリングとは?

◯どんな特徴があるのか

美容皮膚科などで行われている施術のひとつです。肌表面に残ったままの古い角質を酸性の薬剤を塗って溶かす方法です。酸性の薬剤と聞くと少し怖いかもしれませんが、使われているのはフルーツ酸のAHAや、BHA(サリチル酸)なので問題はありません。どちらの成分も普段使っているスキンケアに含まれているので、安心です。

AHAは天然由来果物から抽出された成分で、これを肌に塗ると皮膚に酵素が浸透していきます。酵素の働きによって古い角質を溶かしていき、剥がれていきます。その結果、角質層が健康な状態に戻るため、肌状態が整います。ピーリングとしては成分の働きが緩やかなので初めてケミカルピーリングを始める方はAHAを試してみるといいでしょう。

BHAはアルコール成分も含まれています。毛穴に詰まった汚れを溶かす働きもありますが、非常に高い浸透力が特徴なので、高い効果をもたらすものの連続して使うことは出来ません。もちろん専門医による施術ですから心配はいりません。繰り返し施術を行う場合は期間をあけて通うことになるでしょう。

◯気になる費用と注意点のこと

一般的な相場は1回あたり5,000円前後と言われています。皮膚科やクリニックによって値段が違いますから、あらかじめ確認しておくといいかもしれません。

注意点として覚えておいてほしいのは、施術を受ける一ヶ月前は脱毛はNGですし、2週間以内の日焼けも絶対に駄目です。施術を受ける前日のスクラブ洗顔、パック、産毛そりもNGなのでぜひ覚えておいてください。

●まとめ

少しでも高いシミ取り効果を得たいという場合、ピーリングを取り入れている方も多いですが、くれぐれも細心の注意を払って取り入れていきましょう。

-シミ取り

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved.