二回見た上で検証!「ローグワン」ネタバレ対談!!

2016年12月26日

Pocket

こんにちは、kokaです。

前回は公開初日に『ローグワン-吹替版』をみて感想の記事を書きましたが、今度は字幕版を見てきましたので、改めてあーだこーだ言いながら検証しながらのネタバレ感想記事を書いてみました。今回は妻との対話形式にておおくりします。映画を見たあとに読んでもらえると楽しめるかも!?


ローグワンの感想ネタバレ対談

[st-kaiwa2]さて、吹替版と字幕版2回見た感想は?[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]先に吹替版を見たお陰で映像に集中できたのはよかった。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]たしかに。一回目で字幕と映像を隅々まで見るのはきつかったかもね。133分あるし。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]1回目見た時は前半がだるくって。説明多いしシーンもバンバン変わるしで「この監督下手くそだなぁ」と思ってたんだけど、後半すごく良くて「もう一回見たい」ってなったんだよね。でも2回目は案外前半から楽しめた(笑)[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]主人公とその周辺の関係性や土地勘がわかってから見たほうが前半「何やってるか」理解できて見やすいってことかな。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]あと、吹替版と字幕版で印象が違ったシーンも結構あったよね。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]ああ、ジンの母ライラとかね。吹替版では「帝国に連れて帰られなければならない重要人物」っぽい印象だったけど、字幕版では主人公の母っていう意味合いにしか感じなかったよね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]そう!あっさり射殺された時は「連れて帰らなくっていいんかい!?」って思ったけど、字幕版では展開に違和感なかった。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]だよね。まぁ、ライラが夫を心配して戻って来たのに無駄死にしたシーンは2回見ても納得行ってないけどね。夫は殺されることはないとわかっているのに、なんで子供と一緒に逃げなかったのかと。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ジンに渡したペンダントも意味ありげだったけど、活躍はしなかった。チアルートとの出会いに役に立ったくらいかな。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]たしかに(笑) せっかくカイバークリスタル製だったのに全然生かされてない。カイバークリスタルはデス・スターの製作に重要な物質で父ゲイレンが研究していたから繋がりはあるんだろうけど。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ライトセイバーの核になる物質だからシナリオ的にライトセイバーやフォースに関わっていくのかと思ったけど、ちょっと肩透かしだったわ。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]やたら意味深に使う必要はなかったよね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]あとソウ・ゲレラの印象も吹き替えと字幕で違ったね。吹替では体壊して酸素吸入器を使ってるのかと思ったけど、字幕版ではイケナイクスリ吸ってるように見えたし。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]字幕では小さいジンを迎えに来た時は優しいお父さんの様な声で話しかけてたけど、再開した時はかなりラリった話し方になっていて、ソウの今までの人生が薬に頼るくらい壮絶だったんだろうと想像出来るしね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]吹替えの声優さんはそのあたりの演技変えてなかったもんね。立木さんの声自体はイメージぴったりだっただけに残念。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]ローグ・ワンはスピンオフということで登場人物がほとんど新しいキャラクターだったけど、誰がお気に入り?[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]1番はアレでしょ?そこは語りたいだろうからあなたに譲ります(笑)他にはソウ・ゲレラが良かったな。主人公を通してみると終始いい人なんだけど周りからは怖がられてるし、ゲイレンたちとの関係も謎。被害妄想や疑心暗鬼になってるあたり壮絶な人生だったんだろうなと物語を感じる。ここまでの経緯があまり書かれてない分、色々想像できるし、できればスピンオフのスピンオフでみたいかも。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]譲ってもらったので(笑)一番はやっぱりK-2SOでしょう。今回はC-3POもR2-D2もほとんど出てこないから、映画的な意味合いでドロイドが果たす役割をすべて受け持ったわけだけど、とにかくキャラクターがいい。天然ボケツッコミというか。元帝国軍のドロイドだからストーリー的にも汎用性があるし。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]キャシアンの相棒という意味ではチューバッカ的な役割でもあるよね。愛されキャラ。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]最後もめっちゃカッコイイしね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]チアルートもいいよね。ジェダイが出てこない今作品において唯一カッコイイ殺陣を見せてくれる美味しいポジション。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]たしかに、チアルートも良かったね。盲目の修道僧キャラは大成功。立ち回りも座頭市みたいでシビレたよ。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ジェダの崩壊のとき、あのガタガタ道を全力疾走してる時は目が見えないのに空間認知能力凄すぎでしょ!と、ときめいたけど・・・あのラストシーンの動き、なんでだろうね~。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]最後銃弾の飛び交う中レバーに向かって歩きだすシーンね。あそこは「フォースに目覚めたのか?」と思わせるような感動シーンだけど、最後のレバーの位置がまったくわからないという。いや、いままでの動きからしたら分かるでしょ!的な(笑)[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]土や石と違って人工物の気配は感じられないとか?でも目覚めた人ではないんだから、鍛錬によって優れているとはいえ人間の持っている能力以外の方法は使っていないはずだけど。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]うーん。謎だね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]そろそろ人物以外の話も。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]じゃあ、戦闘シーンは?Xウイングが出てきて胸熱!戦闘服もマンマでダサいけどカッコイイ![/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]巨大な像みたいなフォルムの奴もお約束だよね。なぜか足を長くするって。あれ、中に人載ってたら跳ねまくって大怪我必死。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]足一本やられただけでバランス崩して倒れちゃうしね。今回のやつは全地形型対応貨物トランスポートで戦闘用に特化してないらしいけど。スカリフは起伏の少ない星だしどっちにしても長い足は必要なかったかも。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]戦闘機のバトルもトルーパーとの地上戦もたっぷりだったね。本当はローグ・ワンの乗組員のキャラクターとかキャシアンの人物像とかをもっとしっかり描いてたほうがドラマティックになるんだけど、時間も限られるしね。戦闘シーンはアレくらいの時間を割いた方が絶対盛り上がるし。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]全体的に時間が足りないよね。前後編2つに割っても良かったくらい。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]削るならジンがお父さんに会いに崖を登るところとか、データを持ち出すために柱を登るところ。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]なんか登ってばっかりだ(笑)でもたしかに移動する時のハラハラシーンは不要かな。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]まぁスター・ウォーズといえば的なところでもあるし、そこカットしちゃうと主人公の登場シーンめっちゃ少なくなるし。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]若い女の子が危なっかしい行動取ってるのって映画的だしね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]映画でもRPGでも若い子に世界を託したがるよね。おじさんおばさんが活躍する物語が面白いかは別だけど。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]映画的都合でいうと、データの取り出しシーンは笑った。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]VHSのカセットをクレーンゲームで取り出すやつね。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]突然テクノロジーが低くなる。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]エピソード4との釣り合いをとったのかもよ。テクノロジーの。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]エピーソード3のあとに帝国が支配したことでテクノロジーが衰退したという事を差し引いても、途中までマシンで取り出した物を最後は手動で遠隔操作ってのが意味不明。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]大作ならではの悩みだよね。4が1977年公開だから約40年前の映画のすぐ直前のストーリーを全方向的に違和感なく作るのは難しいよね。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]コアなファンも多い作品だし、新作公開のたびにいろんなツッコミが入るしね。それこそ重箱の隅をつつきながら窓の桟のホコリを見つけて文句言う人達が(笑)[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]次に繋がるって話で言うと、反乱軍の話し合いのシーン![/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]もう「希望」がないって言い争ってるところで、ジンが「希望」はまだあるっていうところね。そこからエピソード4/新たなる希望につながる。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]もう結構ネタバレで情報出てるんで言っちゃいますけど、最後にレイア姫がデータを手にして「希望です」って言うところはいろんな意味で感無量ですよ![/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]あのシーンは本当にビックリした!ターキン総督もそうだけど、本人にしか見えなかったしね。
あとベイダー卿は結構出てきたね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ジェダイが出てこないから今作はライトセイバーは見れないかと思ったけど、最後にダース・ベイダーがライトセイバーぶん回したりフォースを使って兵士を倒したりしてくれて一気にスターウォーズ感出たよね。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]スターウォーズ感といえば、お約束の「嫌な予感がする」が今回もしっかり出てた。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]今までのシリーズ全部に出てくるセリフらしいね。私は吹替版見た後に始めて聞いて、字幕版でどこで出てくるかワクワクしながら見てたよ。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]そういうシリーズならではのお約束も見どころの一つだよね。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ツッコミどころもいっぱいあるけどSFだから映像重視でガンガン迫力あるシーンを見せて欲しいし、見終わって楽しかった~って言いながら帰りたいよね。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]ツッコミどころをあ~だこ~だと言いながらスターウォーズ談義をするのが正しい見方だから(笑)[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]さて、そろそろ〆ますか。最後に今回のローグ・ワンは何点つける?[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]100点満点。絶対見るべき![/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]私は前半のダルさがマイナスで85点かな。でも絶対見るべきだし、初心者でも楽しめるんじゃないかな。[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa2]ローグ・ワンからスターウォーズに入ったとしても、映画見た後でネットで色々調べると知識が広がってより楽しめると思うよ。[/st-kaiwa2]
[st-kaiwa3]ネットやムックで情報も簡単に手に入るし色々知った上でシリーズを見るとちょっとしたシーンでもなるほど!と発見があって何回でも楽しめるところがスター・ウォーズの良さだよね。[/st-kaiwa3]

まとめ

今回は二度目のローグワンのレビューということで、夫婦の会話形式で紹介してみましたが、二人で映画についてあーだこーだ話すのは、非常に盛り上がりますし本当に楽しいものです。

ぜひあなたも誰かと観に行ってください。スターウォーズファンならいっそう楽しめますよ(^o^)

あと、この映画を見たあとは、続けて「エピソード4/新たなる希望」が絶対に観たくなると思います。

そんな時は、レンタルビデオで借りるよりも動画配信サービスの『U-NEXT』の1ヶ月間無料トライアルを利用することをオススメします。

U-NEXTは登録しても1ヶ月の無料トライアル期間に解約することができます。つまり、エピソード4だけみて解約ということも可能なんです! これは利用しない手はありませんね(^o^)

>> U-NEXTの公式サイト

それでは次の記事で!

おまけ

前回はスターウォーズグッズを買ったんですが、今回はローグワンのポップコーンセットを買いました!

下の写真がそれなんですが、フィギュア付きのドリンクに、バケツ一杯の山盛りポップコーンがセットで1600円でした。そんなポップコーンの写真を撮り損ねたのは不覚ですね(ーー;)

フィギュアはベイダーやトルーパーなどを含めて4種類、ドリンクも4種類あってどちらも自分で選べますよ。

たぶんユナイテッド・シネマならどこででも買えると思います。気になる方はぜひ行ってみてください(^o^)

ユナイテッド・シネマ公式サイト