サイトの買い取り体験談

 投稿日:2017年11月27日  更新日:

こんにちは、kokaです。サイト売買って知ってますか?
文字どおりサイトを売ったり買ったりすることです。

私が実際にサイトを購入して半年たったので、購入したサイトについてと、サイト売買の話をしたいと思います。
ちなみに、私がサイト売買をしたときの仲介は「サイト売買Z」さんです。

※サイト購入から1年後の状況を知りたい方は、「もと取ったどー!サイト購入から1年の経過報告。」をご覧ください。

サイト売買Zさんからサイトを購入した体験談

それでは4月半ばに購入したサイトの話です。

購入したサイトは完全ホワイトのペットジャンルのアドセンスサイトで、価格は220万円。購入時の売上はアドセンスが月7.8万円でした。

この価格でこの売上ですと、2年4ヶ月運営しないと元がとれない計算です。

この時の私のアフィリエイトの収入は200万くらい。
売上1ヶ月分のサイトを買うということは、なかなか勇気がいる決断でした。

ただ、このサイトを初めて見た時にアドセンスの張り方に改善の余地があり、それを修正するだけでも売上は上がりそうにみえました。
また、Amazonや楽天はもちろん、ASPの広告が貼ってなかったことも決め手の一つです。

そしてなにより、自分が猫のサイトを運営していましたので、親和性を考えて思い切って購入を決めました。

購入額220万に、仲介手数料がかかって226万円
私がこれまで買ってきたものの中でも、車の次くらいに高い買い物で、なおかつ、将来的にどうなるか分からないウェブサイトを買うわけです。
銀行でお金を振り込む瞬間まで、気持ちがユラユラと揺れまくって、ちょっと気持ち悪くなったのを覚えてます(笑)

まあ、結論から言えばサイトを購入して「大成功」だったわけですが(^^)v

購入したサイト

ジャンル ペットに関するアドセンスサイト
売買価格 220万円
売買手数料 6万円 (サイト売買Zに対する報酬)
印紙代 2,000円 (契約書に塗付する印紙代)
サイトの利益 約7.8万円/月 (売買時点の月々の利益額)

 

現在のこのサイトの売上

半年後の現在の収益は、先月のアドセンスが約13.5万円、ASPが約4万円です。

累計ですでに100万円以上の売上がでており、順調に行けば来年の夏には元が取れそうです。
購入時の予定では回収まで2年4ヶ月だったわけですから、なかなか順調といえるでしょう。

購入後の売上をご紹介しますが、こんな感じです。

購入後の売上

アドセンス ASP 合計
4月 28,147円 0円 28,147円
5月 104,666円 0円 104,666円
6月 97,550円 1,289円 98,839円
7月 125,725円 3,524円 129,249円
8月 143,730円 23,830円 167,560円
9月 145,713円 41,754円 187,467円
10月 134,711円 42,035円 176,746円
11月 87,565円 42,954円 130,519円
 合計 863,645円 155,070円 1,023,193円

このように売上は好調に伸びています。

11月は減っていますが、これは11/20までの数字だからで、ほぼ先月並で落ち着くでしょう。

このサイト購入が上手くいったので、「サイト売買Z」さんから、さらに4サイト買いました。
いまのところ他のサイトも順調です(^^)

サイトを購入してみて分かったこと

それでは実際にサイトを購入してみて分かったことを紹介します。

サイト購入でわかったこと

サイトデータの受け渡しが結構大変。

当たり前のことですがサイトを購入したからといって、すぐにそのサイトを運営できるわけではありません。

当然ながら、サーバー移転やドメインの移管の作業が必要です。

これが売るほうも買うほうも、お互い慣れている同士であれば問題ないのですが、慣れていない場合、何をすれば良いのか分からずけっこう大変です。

また、FTPでデータをダウンロードする場合、サイトが大きすぎるとファイルが上手くダウンロードできず、欠損する可能性もあります。

しかも、この受け渡しの手順が上手くいかないと、せっかく購入したサイトがなくなってしまう危険性もあるので、慎重に行わなければなりません。

私も何回かサイト売買を経験しましたが、毎回ちょっとしたトラブルがあり、いつもすべて終わるまでドキドキハラハラしています。

運営してみるとイメージと違う。

ペットのサイトということで犬や猫のページのアクセスを期待していたのですが、どちらかというと昆虫系爬虫類系の記事が圧倒的に人気で、アクセスの大半がそれらの記事にあったのは、完全に予想外でした。

そのため、親和性が高いと思っていた猫のサイトとはそれほどでもなかったという。。。

やはりざっとサイトを見ただけでは分からないことがあるということですね。

購入後の修正作業が面倒くさい

サイトは購入を決めた時にしっかり確認していたつもりでしたが、改めて見ていくと質が高くない外注記事がそのまま入っており、かなりの記事を書き直しました。

また、カテゴリ分けや内部リンクがほとんどできていなかったため、カテゴリの整理、テーマのレイアウト変更、内部リンクの貼り直しと、地味に大変な思いもしています。

とはいえ、購入時にアクセスが約20万強のPVもあり、修正すればさらに増えるのは確実でしたので、修正作業は全然苦ではなく、むしろ楽しいものでした。

これらの作業の甲斐もあり、繁忙期である夏は40万PVまで増やせましたが、現在は30万PVくらいに落ち着いています。それでも当初の1.5倍ですから十分満足です。

ちなみにペット系のサイトでなぜ繁忙期があるかというと、夏に子供が飼いたくなるペットのページが複数上位表示しているからです。
そんなわけで、夏はAmzonや楽天で「虫かご」がよく売れました(笑)

サイト購入時の選び方

私の体験談をみてサイト売買が気になった方のために、ここで私のサイトの選び方を紹介します。

サイトの選び方

1.メルマガの紹介文

まず一番参考にしているのは、「サイト売買Z」の運営者のマーケターZさんのtwitterのつぶやきか、もしくは入荷サイトの紹介メールです。

この紹介の文章に力が入っている時は、マーケターZさんが客観的にみて良いサイトだと思っている事が多いので、まずは案件詳細ページを見てみるようにしています。

2.サイトのジャンル

次はやはりサイトのジャンルです。

自分がすでにやっているジャンルか、次にやりたいジャンル、もしくは更新があまり必要なさそうなサイトであれば購入を考えます。

更新があまり必要ではないサイトはめったに売りに出ませんので、見かけたらとりあえず申し込みます。

3.サイトのデータ

次に見るのがサイトのデータで価格、売上、PVです。
当たり前ですが、自分の予算以内かどうか、またその金額で購入した場合どのくらいで元がとれるのか。PVはどれくらいなのかで価格の妥当性を判断して、次のステップに進みます。

あと、運営歴も重要なのでしっかり確認しています。

4.サイトのPR

最後に売却者が書いた「アピール内容」を見ます。
ジャンルがドンピシャで値段的に良い感じでも、このアピール内容次第では購入を取りやめます。

私はしっかりとしたサイト運営をしてきた方なら、自分がいままで運営してきたサイトですからアピールポイントにも力が入るものだと思っています。
アピール内容がしっかりしている=力の入った良いサイト」と考えているわけです。

逆にアピールポイントが三行くらいしか書いてないサイトは、いい加減に運営してきたと思えるため、条件に合致していても買う価値を感じないのです。

ですから、最後の決め手はこのアピール内容次第で購入を決めるようにしています。

サイト売買Zさんを利用する理由

サイト売買のサイトは数多くありますが、その中で私が「サイト売買Z」さんを利用する理由を紹介します。

サイト売買で恐いのは、購入するサイトが本当に値段の価値があるか?回収期間は適正なのか?ということです。

例えば、ホワイトハットのサイトを購入したつもりが、じつは自演リンクによるブラックサイトであったり、他の方法で上がっている場合もあります。
サイト売買Zさんでは、基本的にブラックはブラック、ホワイトはホワイトと最初から明示してあるので、その点は安心して購入できます。

他に、売り手の方が嘘の数字を提出している場合もあります。
月に5万の売上と書いてあったのに、ほとんど売上がない、アクセスがない、といったサイトの可能性があるわけです。

サイト売買Zさんには検収期間があるので安心

サイト売買Zさんではサイトの購入時に「検収期間」が設定してあるので安心です。

検収期間とは、簡単に言えば提示されていた数字が本当か調べる期間のことです。

サイトの買い手は購入後にお金は振り込みますが、振込先はサイト売買Zなので、検収が終了するまで売り主にお金は振り込まれません。
また、検収期間にサイトの不備やデータの矛盾が見つかればサイト売買を中断することができます。

つまり、売り主としても入金されない可能性がでてくるため、嘘の申告ができなくなるわけです。

このように検収期間を設けることで、安心してサイトを購入できるのが、サイト売買Zなのです。

もちろん、買い手が安心できるということは、売り手にもメリットが生まれます。
安心感から質の高い買い手が集まるため大きな需要が生まれ、他のサイト売買より高く売れるというわけです。

売り手としては、少しでも高く売りたいですよね。

運営者のマーケターZさんが信頼できる

そして私がサイト売買Zを利用する最大の理由が、運営者のマーケターZさんが信頼できるということでしょう。
買い手にしても売り手にしも、安心して信用できる方と取引したいのは当然ですよね。

マーケターZさんとは何度かお会いしましたが、サイト売買に情熱を持ち、また誠実でしっかりとした方でした。
サイト売買以外のビジネスでいくつも結果を残されていることもあり、実績も十分です。

本人にお会いし、実績も知っているからこそ信頼できるマーケターZさんと取引したいと思いました。

私はこの2つの理由から、サイト売買Zさんを利用するようにしています。

気になった方はサイト売買Zさんを見に行ってみられてみてはいかがでしょうか?

サイト売買Z
http://www.site-z.com/

まとめ

今回は、サイト売買の中でもサイト購入を中心にご紹介しました。
サイト購入の魅力について、少しは伝わっていると幸いです。

ちなみに、今度はサイトの売却をやってみたいと思っています。

いまのサイト売買業界は、売り手市場です。
常に売りに出ている案件をチェックしていますが、2000万クラスのサイトがあっという間に売れていきます。

とくにホワイトハットのサイトは人気で、月の売上の30倍以上の値段も珍しくありません。
私が220万で購入したサイトも、いまであれば250万を越えていてもおかしくなかったでしょう。

いまは日記のような雑記ブログでも、月2万の売上があればMAXで2年分の48万くらいで売れています。
最近運営していないサイトなどは、思い切って売ってみてもいいかもしれません。

サイトを売るメリットの1つとして、サイトの運営の仕方を学べるというものがあります。
これまで運営してきたサイトが、「他の方が運営することでどのように変わっていくのか?」これはとても勉強になるでしょう。

伸び悩んでいるサイトがある場合は、思い切って売ってみてはいかがでしょうか?




ウェブサイトの売却を検討するなら【サイト売買Z】 

こちらの記事の約半年後の記事もあります。
気になる方はぜひご覧ください。

もと取ったどー!サイト購入から1年の経過報告。

-web関連

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved.