レビュー「口入屋兇次 1巻」

 投稿日:

口入屋兇次 1 (ヤングジャンプコミックス)

家に漫画が1000冊以上ある我が家で、今、イチオシの漫画がこれです。

口入屋兇次 1巻

池波正太郎を思わせる世界観、江戸時代の口入れ屋(職業案内所)を舞台に繰り広げられる人間模様。主役の凶次を始め三筋。二葉。零次郎。四狼坊。といった魅力的な面々。張り巡らせられた伏線が丁寧に回収されていくストーリー展開には爽快感さえ感じさせます。ストーリーは一冊で完結しているので読み応えも十分です。ただ、劇画なので絵柄的に苦手な方もいるとおもいますが、この絵だからこその世界観が凄いです。

歴史好きというか、剣客商売とか好きな方にはど真ん中だと思います。最高にオススメの一冊です。あ、ちなみに表紙から仕事人的な内容をイメージしがちですが、そんな感じではありませんので。
二巻が早く読みたい(#^.^#)/

こちらのページでは試し読みもあります。
http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/kyouji.html

管理人的おすすめ度

この漫画の管理人的おすすめ度は

★★★★★(5.0)

-レビュー

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved.