着付け師がこっそり教える!お洒落に見える着物の着こなし技

 投稿日:2016年8月20日  更新日:

今回も「男性の着物についてもっと勉強しよう」をということで、着物着付け師の「宮崎」先生に記事を寄稿していただきました!

 

着物後ろ姿

着物を着ている方をちらほら見かけるようになった昨今ですが、どうも女性のほうが着物を着ている方が多いようです。

私としては、男性も洋服感覚で気軽に着物を着てもらえたらと思っていますが、男性は着物の着こなしが難しいからと、敬遠している方が多い印象があります。

そこで、今回は男性の着物の着こなしがオシャレに見えるような小技を紹介したいと思います。

オシャレに見える着物の着付け

まずは着物の着付けについてです。ご存知のように、着物の着付けは男性のほうが女性よりも簡単です。

着付けが難しそうだな〜って思う方はYouTubeを見てください。「男性 着物 着付け」で検索してみると、5〜10分程度の動画がたくさん出てきます。つまり、男性の着物の着付けはそれくらいでできるのです。

参考:Youtube男性着物着付け

男性に「初めて着物を着た時に着付けにどれくらい時間がかったか?」を聞いてみたことがありますが、最初は40分くらいかかったけど、今では10分程度で着れるようになったといっていました。10分なら洋服のコーディネートをあれこれ悩んでいるうちにあっといまに過ぎる時間です。

このように最初は少し難しいかもしれませんが、慣れてくれば洋服を着るのと変わらない時間で着物が着れるようになります。

着物のことが気になっている方は、まずは着物を着ることにチャレンジしてみましょう。

それでは、次はオシャレな着物のコーディネートについてご紹介してみようと思います。

オシャレな着物のコーディネート.その1

着物にブーツ&ハット

まず1枚目のこの写真は、着物・羽織を着た上からストールを巻いて、ハットをかぶっています。また足元はブーツです。

まずはリサイクル品からスタート!

着物をいきなりらあつらえるのはお金もかかるし、ちょっと勇気がいりますよね? そこで、着物のことが気になっている方は、手が出しやすいリサイクル品の着物を購入してみましょう。

サイズが合わないなら?

リサイクル品を見てみたけどサイズが少し短いな…と感じている方もいると思いますが、そんな時はこの写真のようにショートブーツと合わせると短い着物でも素敵に着こなすことが可能です。

もしジャストサイズで見つかった時は、スニーカーも履くのもアリですよ!

スニカーやブーツがおすすめの理由

私がなぜ草履ではなくショートブーツやスニーカーをオススメするのかと言うと、履き慣れない草履で長時間歩くのは疲れるからです。また慣れていないとほとんどの場合、鼻緒のところが擦れて痛くなってしまいます。だからこそ、最初に着物に慣れてもらう時はスニーカーやブーツをオススメするのです。

もちろん、短時間なら草履でも大丈夫でしょうが、初めて着物を着て1日外にいて草履で足が痛くなると楽しい気分も半減してしまうでしょう。
余裕があれば1〜2回程度でも履いてちょっとそこのコンビニやお散歩して歩いてみるのをオススメします。

オシャレで防寒対策になるストール

次にストールです。
男性物の着物は女性物に比べてシンプルな物が多いです。それじゃあ何か物足りない!そんな時に足すとオシャレ感が増すし、なにより寒い時は防寒になります。

季節に合わせて、秋口には綿などの軽い素材で少し明るい色を、冬など寒くなってきた時はニットなど少し暖かい素材の物を用いると防寒対策にもなり実用的です。

帽子は着物と相性抜群!

そして最後に帽子です。
帽子を被ると何だか上級者だと感じるのは私だけでしょうか?
もし、お手持ちの帽子があれば一度かぶって着物と合わせてみて下さい。
不思議に意外と似合うんです。

写真のようなハットにはショートブーツが合わせやすいです。スニーカーには、カジュアルにハンチングやニット帽などがオススメですよ。

上記はいずれもカジュアルに着る場合です。
男子会や落語を聞きに行くなどのちょっとしたお出かけに是非着物を着て出かけてみて下さい。

オシャレな着物のコーディネート.その2

襦袢の代わりにネクタイ

次に2枚目の写真ですが、あるイベントでサックスを演奏してもらったときのものです。このときは襦袢の代わりに白シャツを着て蝶ネクタイをしています。ちょっと「東京スカパラダイスオーケストラ」っぽいですよね。

女性物でも問題なし!

ちなみに、こちらの着物は女性物。男性物と仕立てが少し違いますが、もちろん男性が着ても問題ありません。女性物の着物のほうが派手な柄が多いので、派手好きな方は女性物を着るのもアリです。実際、江戸時代にも「傾奇者」と呼ばれる人達は、女性物の着物をうまくファッションとして取り入れていました。

この写真では足元はブーツ、頭にはハットでこなれ感満載です。

成人男性がどれだけ蝶ネクタイを持ってるいるかわかりませんが…もし持っていらっしゃる方には、ぜひトライしてもらいたい着こなしです。

白シャツと合わせる!

初心者の方にありがちなのですが、着物の前がはだけて肌が見えている場合があります。その状態は下品に見えますから、せっかく手間暇かけて着物を着たのにもったいない状態です。

そこで、このように襦袢の代わりに白シャツを着るというのはいかがでしょう。お勤めされてる方は白シャツがクローゼットの中に1枚はありますよね?

シャツは襟のある開襟シャツでも、襟がないバンドカラーシャツでも大丈夫です。バンドカラーシャツだと襟がない分、若干見た目がカジュアルになります。

マニアック過ぎますが、朝の連ドラの「あさが来た」で、のぶちゃんがバンドカラーシャツに着物を着ていました。

小物で遊べる

蝶ネクタイの他にもネクタイピンをシャツにしてみたり、缶バッチを直接着物につけているのを見たことがあります。男性物はシンプルなので、小物でたくさん遊べます。自分の身の回りの物を確認してみたら意外と着物と似合う!なんて事もありますよ。

全くの余談ですが、私は男性の着物にシャツ姿が好きです。女性の着物仲間に聞いたところ、わりとみんなシャツに着物は好評でした。つまり女性がいる飲み会などに行く場合、このコーティネートはモテるコーデになるはずです。

2枚目の写真のような着こなしをイベントですると目立ちますし、結婚式の二次会などに着て行くと素敵でしょうね。

最後に

最後に、着物は冠婚葬祭の場ではきちんとした着方やルールを守るのがマナーですが、普段着の着物はどんどん好きに着て欲しいと思います。たくさん着てみる事により、自分の好きな着こなしやコーディネートが見つかるからです。

臆することなくたくさん着物を着て、ぜひ着物ライフを楽しみましょう。私は世の中に着物男子が増えるのを願っています。

ちなみに、女性向けのコーデは別のサイトで紹介しています。今回の記事をみて気になった方はそちらもご覧ください。

参考:ウール着物の着回し。着物のリメイクコーデ。

記事投稿者

着付師 ナホ子
ホームページ:月と太陽

投稿者プロフィール

着付け師 ナホ子
着付け師 ナホ子
着物が好きです♡特にアンティーク着物が好きです。全国の着物好きな人と仲良くなりたいな♪

-着物男子

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved.