人生初ジョギングを二ヶ月続けて分かった3つのこと

 投稿日:2014年7月30日  更新日:

こんにちは、kokaです。以前、「人生初ジョギングを一ヶ月やってみて分かったこと」という記事を書きましたが、ダイエット目的のジョギングが無事二ヶ月続きました!
今回の記事では、まったくジョギングの経験がなかった私が、以前紹介したもの以外にジョギングを続けることで分かったことを紹介したいと思います。 icon-thumbs-up

改めて管理人のデータをご紹介します

 icon-file 管理人のデータ

  • 性別 :男
  • 年齢 :40歳
  • 身長 :167cm
  • 体重 :69.8kg
  • 体脂肪:23.0%

ジョギングの成果は?

ちなみに、ジョギング2ヶ月の成果は、スタートから比べて体重-1.9kg、体脂肪−3%でした。まだまだ元の体重から考えると誤差といえる数字ですが、月に15日くらいしか走っていないことを考えれば上出来ではないでしょうか。とはいえ、まだまだメタボ判定。頑張ります^^;

管理人が走ってみてわかった事icon-hand-o-up

それでは、前回の記事の内容ですが走り続けてわかったことをご紹介していきます。

  1. 走ることは思っていたより苦しくない
  2. 走ることはストレス解消になる
  3. 同じ場所を走るのは飽きやすい
  4. 足を傷めなければ毎日でも走れる
  5. ジョギング前後のストレッチは超重要
  6. 靴のサイズは少しゆるめを
  7. 靴は軽いものより靴底重視

以上、7つは前回の記事で紹介している内容です。そして今回は二ヶ月続けたことにより、さらに追加で3つ分かったことを紹介しようと思います。

追加で分かったこと

1. ランニングシューズは最低でも二足準備

まずランニングシューズについてです。靴のサイズは少し大きめをという内容を書きましたが、それに合わせて最低二足は必要だということをご紹介しようと思います。

ジョギングしてみてわかったことですが、どんなにいいランニングシューズでも走っているうちにヘタってくるということです。とくにクッション部分は毎日のように走っているとほとんど回復できないようで、足への衝撃が徐々に増していきます。私はこのことが分かっていなかったために踵を痛めて二週間くらい走れない日がありました。

クッション部分の回復のためには三日は回復期間を空けたほうが良いそうです。ですから靴が二足あれば、一日目靴1、二日目休み、三日目靴2、四日目休みのローテで月に15日間を快適に走ることができます。また、三足あれば一日目靴1、二日目靴2、三日目靴3、四日目休みのローテで走ることができるので、ジョギングに慣れてきたら三足は揃えたいところです。

かかとを痛めないためにも二足以上揃えましょう。

2.夜のジョギングには反射素材が必須

私は仕事が終わった後、夜に走ることが多いのですが、反射素材は間違いなく必須です。白い服や蛍光の服を着ていればいいだろうとも考えがちですが、他の人から見るとどちらも意外と分かりにくいものです。実際私もランナー同士ですれ違う際に、反射素材を付けていない人が近くに来るまで気づかずにびっくりした経験があります。ということは、こちらも反射素材をつけていないと同じような思いをさせてしまいます。それを考えれば反射素材は必須だと思います。

夜道で痴漢と間違われないために重要です。

3.夜のジョギングは晩ご飯の前に

夜走る際には晩ご飯の前にジョギングを走るようにしています。多少お腹がすいていても走っているうちに空腹感はなくなります。そのため、走り終わったあとのご飯の量が少なくて済みますし、なによりビールが美味しい!!(←これ重要)走り終わったあとのビールのことを考えながら走れば不思議とツラさが半減するのです。この気持を大事にすれば意外と6kmくらいは楽に走れますので、私的にはとてもオススメです。

空腹時のジョギングは脂肪燃焼に効果的。

最後に icon-smile-o

これが運動音痴であるアラフォーオヤジが二ヶ月走ってみて分かったことです。ジョギングする方には当たり前の内容だと思いますが、私のように人生でほとんど走ったことがない者には知らなかったことばかりでした。ジョギングに興味のある初心者の方の参考にしていただければ幸いです。
以上、「ジョギングを二ヶ月続けて分かったこと」でした。また、今後も定期的にダイエットの記録はご紹介しようと思います。

それでは次の記事で!

-個人日記
-,

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved.