シミに効く!シミ取り内服薬のランキング

 投稿日:2017年3月8日  更新日:

シミが顔や手にあるだけで一気に老けて見えますよね。
皮膚科でレーザー治療するのが一番効率がいいのですが「通院の時間がとれない」「近くにシミ取りのできる皮膚科がない」「もっと気軽な方法でシミをなくしたい」などでシミ取りクリームや内服薬やサプリメントを検討している人も多いと思います。
予防の効果もあるので「まだ色が薄くてレーザーほど大げさに処置する程はないけど・・・」という方も、今後のことを考えて早めに使用することをオススメします。

シミは紫外線やストレス等から過剰に発生した黒色メラニンが原因とされます。

クリームの場合は肌の外から中の方に成分を浸透させて、塗った場所にピンポイントにシミを薄くするアプローチです。
逆に服用することで内側からシミを薄くするアプローチが内服薬。内服薬の場合は顔以外にも手や背中など肌全体に効きます。

今回は、数あるシミ取りの内服薬の中で成分や値段を比較してランキングを作ってみました。参考になれば幸いです。

シミ取り内服薬のポイントは3つ

1)シミ取りに有効な成分

シミを減らすためには、原因を取り除きシミを作らせないような働きが必要です。

●L-システイン
黒色メラニンの生成を抑制します。肌の新陳代謝を正常化して角質に沈着した黒色メラニンを排出効果も期待できます。
意外なところでは、アルコールを無害な物質に変える酵素の働きを助けるので二日酔いにも効果があります。
しかし、取りすぎると髪の色素が薄くなり、白髪になりやすくなる副作用もあります。

●アスコルビン酸(ビタミンC)
黒色メラニンの生成を抑えます。シミ・ソバカスを改善する効果も期待できます。

●パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)
皮膚や粘膜の機能を正常に保ち、肌の生まれ変わりを助けます。

●その他ビタミン類
ビタミンB2新陳代謝を促進します。
ビタミンB6皮膚の生成を促進します。
ビタミンEはメラニンの沈着を抑制します。

2)国産の日本人の肌にあったもの

海外セレブのオススメであったり、自分の求める成分がたっぷり入っているからと海外の商品を選ぶ人もいると思います。しかし、国によって配合が認められる量などの規制が異なります。だからこそ、海外商品は日本では販売されていないような成分含有量のものがあり得るわけです。

しかし、赤道直下の国と日照時間の短い国とでは紫外線量も違います。自ずと必要成分量も変わってくるでしょう。人種や生活習慣によっても体質が違うわけですから、海外の商品が日本人に合うかどうかはわかりません。もちろん個人差もあるでしょうが、海外の商品を買う場合には注意が必要です。
日本人の肌や体質を考えて作られている商品の方が安心で安全といえるでしょう。今回のランキングは日本の企業の商品を対象としました。

3)コストパフォーマンス

シミ取りの内服薬は長期間続けたい商品ですよね。続けるためにはやはりコストパフォーマンスは重要です。
ただ、もちろん安ければいいと云うわけではありません。キチンと効果が出る商品で、且つ家計の負担にならない金額の商品を選ぶことが重要です。

おすすめシミ取り内服薬ランキング

1位:ロスミンローヤル

小じわにも効果があるのはこの薬だけ。アンチエイジングのシミ取り内服薬。


おすすめ度 ★★★★★
有効成分
(1日分)
L-システイン160mg ビタミンC(アスコルビン酸) 180mg ローヤルゼリー50mg 9種類の生薬成分 ビタミンB群Eなど
価格  (定期コース)初回1,900円 2回目以降 5,800円(税抜・送料700円)

シミやそばかすを薄くするだけではなく、国内唯一の小ジワにも効く薬です。冷え性・肩こり・腰痛など体の不調の改善にも効果があり、まさに女性のための商品です。
L-システインやビタミンCだけに限れば他の商品より含有量が少ないのですが、各種生薬の相乗効果で血流を促し、冷え性・肩こり・腰痛のほか、のぼせ・めまい・耳鳴りなどの不調も改善します。シミだけを解決したいと云う人は別の商品を検討しましょう。公式サイトのみでお買い求め頂けます。

2位:ホワイピュア

L-システインと4種のビタミンで、シミ・そばかすを防ぎます。

おすすめ度
有効成分
(1日分)
L-システイン240mg ビタミンC(アスコルビン酸) 1.000mg ビタミンB2(リボフラビン)6mg ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)12mg コハク酸d-α-トコフェロール(天然ビタミンE)50mg
価格  (定期コース)初回2,900円 2回目以降 4,930円(税抜・送料無料)

ビタミンCが他の商品と比べてもかなり多く入っているのが特徴です。さらにビタミンC、B2、B6、Eと4種類のビタミン類で肌の健康を保ちます。肌の新陳代謝を進めることで、ターンオーバーのリズムを整え、メラニン色素の排出を促すことでシミを取り除きます。公式サイトのみでお買い求め頂けます。

3位:ハクビホワイトC

シミ・ソバカスの緩和に。

おすすめ度 ☆☆☆
有効成分
(1日分)
L-システイン240mg  ビタミンC(アスコルビン酸) 600mg  ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)6mg  パントテン酸カルシウム 24mg
価格  180錠 4,752円

ユンケル黄帝液や風邪薬のストナでおなじみの佐藤製薬が販売している商品です。4,5位の商品よりも有効成分が少しだけ多いので3位にしました。15歳以上は1回2錠1日3回の服用なので、1ヶ月分は180錠となります。最安値のお店で2,800円ほどで買えることもあります。

4位:キミエホワイトプラス

色素沈着、にきび、全身倦怠に。キミエホワイトからリニューアルしてパワーアップ。

おすすめ度 ☆☆☆
有効成分
(1日分)
L-システイン 240mg ビタミンC(アスコルビン酸) 500mg パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)24mg
価格  (定期コース)初回1,900円 2回目以降 4,200円(税抜・送料700円 5,000円(税抜)以上購入で送料無料)

キミエホワイトよりもL-システインを50%増量した240mg配合。さらに肌の生まれ変わりを助けるパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)を新しく配合しました。今までは1回2錠だったのが1回1錠で済むようになったので、以前よりも飲みやすくなりました。

5位:ハイチオールCプラス

シミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着やニキビや湿疹などの肌トラブルに効く。

おすすめ度 ☆☆☆
有効成分
(1日分)
L-システイン 240mg ビタミンC(アスコルビン酸) 500mg パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)24mg
価格  60錠 1,620円 180錠 4,536円(税込)

風邪薬のエスタックやドリンク剤のエスカップなどでおなじみのエスエス製薬が販売しています。15歳以上は1回2錠1日3回服用なので、1ヶ月分は180錠となります。有効成分はキミエホワイトプラスと同じなので、料金が高い分順位は5位としました。しかし、最安値のお店で1,800円ほどで買えることもあります。

 

-ライフハック

Copyright© いちごあじ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.